稲取の伝統行事
雛のつるし飾りまつり

伊豆稲取に伝わる江戸時代からの風習で、桃の節句に
はぎれで作ったぬいぐるみを、竹ひごの輪から赤い糸に
下げて雛壇の両側につるします。初節句を迎える娘の
無病息災、良縁を願いお祈りするお祭りです。

NHK BShi 「こんなステキなにっぽんが」で、放送されました。
「幸せ願う つるし飾り〜静岡県東伊豆町〜」

鈴木杏樹さんが港町稲取を歩いて東伊豆の魅力を伝えてくれました。

 

Big News!三代目、「ミスつるし飾り」決定!

町内の男たち蒼然!?

 

文化公園雛の館

むかい庵

期間中(2/5〜3/10の土日月祝祭日のみ)は、町内を湯めぐり雛めぐり花めぐりの
無料循環バスが 走り、各地でお客様をやさしく迎えてくれます。

電車のお客様は、最寄のバス停までお送りします。

 

雛のつるし飾り

稲取温泉のイベント情報はこちら

稲取温泉「雛のつるし飾り俳句吟行会」のご案内

 

ホーム